ディズニーはブーツだと疲れる?疲労や痛みに注意

服装に合うブーツを履いて、オシャレしてディズニーに行きたい!

この記事では東京ディズニーリゾートにブーツを履いていきたい方の疑問にお答えします。

目次

ブーツだと乗れないアトラクションは?

東京ディズニーリゾートはブーツだと体験することができないアトラクションはなく、全てのアトラクションはブーツで体験することが可能です。

ブーツはオススメできない?

東京ディズニーリゾートに「ブーツ」で遊びに行くことは、履き慣れている場合を除いて個人的にはオススメできません。オススメできない理由は下記になります。

・脚の疲労が溜まりやすい

・靴ズレで痛い思いをする可能性がある


・つまづいたり、転びやすい

ブーツはふくらはぎが疲れやすく…ふくらはぎの疲労から逃れるために腰、肩、首と疲労が蓄積され、全身が疲労に襲われます。

またブーツは慣れていないと段差や階段でつまづきやすく、転んで怪我をしてしまうことがあります。

仕事でブーツを一日中履くという方や、常日頃からブーツを履いているから自信がある…という方以外はスニーカーで来園することオススメします。ブーツで行く方は絆創膏(バンドエイド)を忘れずに。

ブーツが疲れやすい理由

ブーツが疲れやすい理由は下記になります。

・無意識のうちに足指が踏ん張ってしまう

・ソールが重たい

ブーツがあまり足にフィットしておらず、脱げないように無意識のうちに足指で踏ん張ってしまうという方が多くいます。

足指で踏ん張り続けると、ふくらはぎがずっと緊張した状態になってしまうために疲れてしまいます。

またブーツはスニーカーに比べてソールが重いため、足に重りを付けてパークを歩くのと同義になります。

履いていこうとしているブーツがあまりフィットしていない場合(足の指が遊んでしまう場合)は、ブーツ用インソールを入れて足のフィット感を高めましょう。

ブーツについてのまとめ

映える写真を撮りたいからブーツでディズニーに行くという方は疲労や痛みでディズニーを楽しめなくなることを忘れてはいけません。

ブーツに慣れていない方やディズニーを全力で楽しみたいという方は絶対にスニーカーを履いていきましょう。
オシャレな服に似合うスニーカーも沢山あります♪

あわせて読みたい
ディズニーはスカートでも乗り物に乗れる?スカートの疑問について 東京ディズニーランド、ディズニーシーにスカートで行くとアトラクションに乗るのは大変か?この記事では東京ディズニーリゾートにロングスカートやミニスカートで来園...
あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。パークを十二分に楽しめるように必需品や便...
目次