ディズニー寒さ対策グッズ14選!防寒具を忘れずに(USJでも)

真冬の東京ディズニーランド、ディズニーシ―、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に苛酷な環境となっており、寒さ対策をしていかないと震えが止まらずに途中退園したくなってしまう可能性があります。この記事では極寒のパークで使える防寒アイテムをご紹介します。

目次

スマホ用手袋

パーク内では公式アプリを活用したり、待ち時間に調べ物やゲームを楽しんだりとスマートフォンの操作はかかせません。

ただ通常の手袋だと寒さを防ぐことはできますが、スマホを操作する度に手袋を外す必要があります。「スマホ用手袋」であれば手袋をつけたままスマートフォンを操作することができます。

アトラクション待ち列やパレード・ショーの待機で屋外にいることが多いので、スマホ用手袋は真冬の必須アイテムと言えます。

首周りの防寒グッズ

スヌード

首周りを温めてくれるアイテムとして「マフラー」「ネックウォーマー」「ストール」「スヌード」があります。保温能力に大差はないため、デザインの好みで決めれば問題ありません。

「スヌード」を用いた冬コーデが流行しているため、マフラーやネックウォーマーをすでに持っている人も「スヌード」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ネックヒーター(首掛けカイロ)

首を温めてくれる最新防寒グッズが「ネックヒーター(首掛けカイロ)」になります。新型急速加熱技術でスイッチONから2秒で暖かくなります。寒さに非常に弱い方にオススメのアイテムになります。

耳の防寒グッズ

寒空の下で冷たく痛くなるのが耳です。パークへは寒風から耳を守る防寒グッズを持っていくことを推奨します。

イヤーマフラー

髪型を崩さずに耳を寒さから守りたいという方にオススメなのが「イヤーマフラー」です。イヤホン(有線・無線)をつけた上から装着することもできるので、通勤や通学でも活躍する防寒グッズになります。

防寒マスク

ウィルス対策のマスクとしての機能と防寒機能を併せ持ったアイテムが「防寒マスク」です。耳、頬、口回りが露出されなくなるため、屋外にいることが多く、冷たい風が吹き荒れるパークではかなりの防寒機能を発揮します。

足(足先)の防寒グッズ

足首を温めると血流がよくなり体が温まります。
逆を言ってしまえば、足首を寒空の下に晒して冷やしてしまうと体温が下がってしまいます。

発熱ウォーマー

足首を温めてくれるアイテムが「発熱ウォーマー」です。
フリース素材で肌触りがよく、内部は吸湿発熱素材モイスケアを使用しているため、着けていない時と比べて足首の表面温度が2℃上昇します。またカイロポケットに回路を入れることでさらに暖かさをアップさせることが可能です。

電熱レッグウォーマー

足首だけでなく足全体を温めてくれる防寒アイテムが「電熱レッグウォーマー」です。
三段階の温度調節、10秒で感熱、最長4時間連続使用…究極の寒がり屋さんのための一品です。

電熱ソックス

足先が冷たくなって痛い!という方にオススメの防寒グッズが「電熱ソックス」です。
屋外だけでなく、家などの普段使いにも優れているため、足の末端冷え性に悩まされている方に是非とも購入してもらいたいアイテムとなっています。

靴下用ホッカイロ

足先の防寒対策で最もコストパフォーマンスが高いのが「靴下用ホッカイロ」になります。多めに持っていき対策し忘れてしまったグループメンバーに配りましょう。

お腹と腰の防寒グッズ

冷え性持ち、腰痛持ち、お腹が弱い方に防寒グッズが「INKO ヒーティングベルト Haramaki」です。
「INKO」の防寒シリーズは、インクで温めるタイプの世界初の技術が用いられています。

厚さ1mm
・丸めてコンパクトに持ち運べる
・USBで利用

柔らかく身に着けていても気にならないが特徴となります。

汎用性抜群の防寒グッズ

INKO ヒーティングマット

「INKO Heating Mat Heal」は世界初のインクで温めるUSBヒーターです。上記で紹介した「INKO ヒーティングベルト Haramaki」よりも汎用的な使い方をすることができます。

お腹に乗せたり、太ももに乗せたり、お尻に敷いたり、手に巻いたり…その時、寒いと感じた場所をピンポイントで温めることができる最強の汎用防寒グッズです。

女性へのプレゼントにも喜ばれる寒さ対策グッズです。

USBひざ掛け

寒空の下で開園待ちやパレード、ショー鑑賞をしなくてはならないパークでは、通常のブランケットではなく「USBひざ掛け(USB電気ブランケット)」を使用することをオススメします。

USBポータブル充電器さえあれば、どこでも暖かいブランケットに包まることができます。

バッテリーにもなる充電式カイロ

使い捨てカイロなどをパークに持っていく方が多いと思いますが…モバイルバッテリーの機能を併せ持った充電式カイロが現在の主流になります。

ディズニーやUSJ以外の場面でも非常に重宝する冬のマストアイテムです。

コンパクト水筒(ミニボトル)

震えるような寒さを感じる場合は暖かい飲み物で体の中から温めましょう。
暖かい飲み物を持参する場合、荷物になりづらい「コンパクト水筒(ミニボトル)」がオススメです。

少量の持ち運びに優れているので、オフィスや散歩など様々なシーンで活躍します。

モバイルバッテリーは必須

最新の防寒グッズに欠かせないのがモバイルバッテリー(USBポータブル充電器)です。冬だけでなく通年大活躍し、またパークだけでなく様々なシーンで役に立つので現代ではマストツールとなっています。

iPhone12と13限定のアイテムとなるのですが、マグネットでiPhoneに装着して充電をすることができる最新モバイルバッテリーが「Anker Magnetic Wireless Charger」です。従来のモバイルバッテリーとは一線を画す性能が下記になります。

・ワイヤレス充電(コードがありません)
・マグネットでiPhoneに装着しながら充電をすることができる

コードがないのでiPhoneに装着し、そのままポケットにしまうだけで充電ができてしまいます。iPhoneユーザーのマストアイテムとなるのも時間の問題です。

あわせて読みたい
ディズニークリスマスの混雑予想!11月12月空いているタイミング 2022年クリスマス期間中(11月12月)の東京ディズニーランド、ディズニーシーの混雑予想、開催イベント、混雑回避方法をご紹介します。クリスマスシーズン中の東京ディ...
あわせて読みたい
USJクリスマスの混雑予想!11月12月空いているタイミング 2022年クリスマス期間中(11月12月)のユニバーサルスタジオジャパンの混雑予想、開催イベント、混雑回避方法をご紹介します。クリスマスシーズン中のUSJはファミリーや...
目次