ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし

東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。パークを十二分に楽しめるように必需品や便利グッズは事前に準備しておきましょう。

目次

季節不問で便利なアイテム

季節や天候に関係なくパーク内で役に立つ便利グッズをご紹介します。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは必須アイテムと言っても過言ではありません。ディズニーでもUSJでも公式アプリを多用するので、スマホの電池は非常に消耗します。

ディズニーリゾートではモバイルバッテリーのレンタルサービスがはじまりましたが有料です。パーク以外でも活躍するアイテムなので、まだ持っていない方はこれを期に購入することをオススメします。

iPhone12と13限定のアイテムとなるのですが、マグネットでiPhoneに装着して充電をすることができる最新モバイルバッテリーが「Anker Magnetic Wireless Charger」です。従来のモバイルバッテリーとは一線を画す性能が下記になります。

・ワイヤレス充電(コードがありません)
・マグネットでiPhoneに装着しながら充電をすることができる

コードがないのでiPhoneに装着し、そのままポケットにしまうだけで充電ができてしまいます。iPhoneユーザーのマストアイテムとなるのも時間の問題です。

折りたたみ座布団・パタット

開園待ちやショー・パレード待ちをする方は、荷物になりづらく持ち運び便利な「折り畳み座布団」もしくは「パタット(PATATTO)」を準備することをオススメします。

レジャーシートだとお尻が痛くなることと、冬場はコンクリートの冷たさがダイレクトに伝わってくるためオススメできません。折り畳み座布団の有無で快適度は大きく変わります。

またディズニーリゾートのパレード待ちやショー待ちは、開始1時間前までレジャーシートを広げることができません。しかし自分の座る範囲のみである座布団であれば許容されています。

¥1,280 (2022/09/28 01:39時点 | 楽天市場調べ)
¥3,960 (2022/09/30 07:47時点 | 楽天市場調べ)

スニーカー用インソール(中敷き)

ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンへは履き慣れたスニーカーで遊びに行くことを推奨しているのですが、たとえ履き慣れたスニーカーであっても足の疲労は必ず溜まります。

足の疲労を軽減するグッズが「スニーカー用インソール(中敷き)」です。
インソールのなかでもゲルが衝撃を吸収してくれる『衝撃吸収ゲルインソール』がオススメとなっています。

¥1,000 (2022/09/30 03:25時点 | 楽天市場調べ)

ペットボトルホルダー(カラビナ付)

手荷物をなるべく減らしたい方は「ペットボトルホルダー(カラビナ付)」を利用することで、バックなどを使わずともペットボトルを持ち運べるようになります。ペットボトルホルダーはベルト紐に装着することができるため、腰からペットボトルをぶら下げることができます。

酔い止めバンド

乗り物酔いする方やお子様にオススメの対策グッズは「酔い止めバンド」です。
手首に巻くだけで、乗り物酔いに効くツボを刺激してくれます。

酔い止めバンドは繰り返し使うことができ、パーク以外のシーンでも活躍するので乗り物酔いをしやすい方は持っていて損はありません。特に酔いやすいお子さんは遠足などのバス移動にも持たせたい一品です。

¥500 (2022/09/29 12:15時点 | 楽天市場調べ)

酔い止めバンドだけだと不安だという方は、併用で「酔い止め薬」を服用することをオススメします。酔い止め対策を完全にしたという精神的な安心感が乗り物酔いを防ぎます。

液体ミルク アイクレオ

赤ちゃんと一緒にパークに遊びに行く方は「液体ミルク アイクレオ」を必ず一本はもっていくことをオススメします。

ディズニーリゾート内で授乳できる施設は、ディズニーランドが1箇所、ディズニーシーが2箇所と非常に少ないです。赤ちゃんがお腹を空かせてしまった場合の緊急用として1本あると非常に心強いです。

雨対策グッズ

悪天候のパークで役に立つ便利グッズをご紹介します。

カッパ(レインコート)

レインコートやレインポンチョはパーク内でも販売していますが、質の割に高価なので自前のものを持っていくことをオススメします。最近のカッパはおしゃれなデザインのものが非常に増えています。

男性サイズ、女性サイズ、子供用に加えてマタニティー用も販売されているため、これを機に家族全員分用意してみてはいかがでしょうか?

¥4,378 (2022/09/29 21:50時点 | 楽天市場調べ)

軽量折りたたみ傘

「カーボン折りたたみ傘」は従来の折りたたみ傘に比べて非常に軽く、長時間傘を持つことが多いパーク内で重宝します。パークだけでなく、通勤カバンや通学バックに忍ばせておくこともできるので、購入して損はない一品となっています。

¥2,580 (2022/09/29 21:50時点 | 楽天市場調べ)

レインシューズカバー

「レインシューズカバー」はスニーカーなどの靴の上から装着する靴用のレインコートです。靴を包み込むように防水加工されたカバーをするため、雨だけでなく雪道や水たまりからも靴を守ることができます。

レインシューズカバーがパークで大活躍する理由は不安定な天気でもスニーカーで遊びに行けるという点になります。
天気が不安定、連泊の一日だけ雨予報…このようなシチュエーションでもスニーカーで出かけることができることができるのは、レインブーツや長靴にないレインシューズカバーの強みです。

¥1,059 (2022/09/29 21:50時点 | 楽天市場調べ)

防水スプレー

小雨であれば「防水スプレー」でも十分です。防水スプレーの中でもオススメの商品は『Crep Protectスプレー』になります。

防水スプレーは数多く販売されていますが、Crep Protectスプレーは特に防水性能に優れており、アメトーークの「スニーカー大好き芸人」の回でスニーカー愛好家の方々が口を揃えてべた褒め紹介するほどです。

¥2,200 (2022/09/27 15:40時点 | 楽天市場調べ)

防水スマホケース

スマートフォンを雨に晒すと故障の危険があります。最新の防水スマホケースを利用すれば、土砂降りの雨の中でもスマホを使うことができます。
また最新の防水ケースは「指紋認証」「Face ID認証対応」にも対応しているため、防水ケースに入れながら操作することも可能です。

¥1,380 (2022/09/27 15:40時点 | 楽天市場調べ)

暑さ対策グッズ

夏のディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンで活躍する暑さ対策グッズ、熱中症対策グッズは下記のリンクで詳しく説明しています。

あわせて読みたい
ディズニー暑さ対策グッズ15選!日焼け対策も忘れずに(USJでも) 真夏の東京ディズニーランド、ディズニーシ―、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に苛酷な環境となっており、暑さ対策や熱射対策をしていかないと熱中症になってしまう...

寒さ対策グッズ

冬のディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンで活躍する寒さ対策グッズは下記のリンクで詳しく説明しています。

あわせて読みたい
ディズニー寒さ対策グッズ14選!防寒具を忘れずに(USJでも) 真冬の東京ディズニーランド、ディズニーシ―、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に苛酷な環境となっており、寒さ対策をしていかないと震えが止まらずに途中退園したく...

お得なホテル予約は?

ホテルの予約だけをしたいという方は、最大10%のPayPayポイントを還元してもらえる「Yahoo!トラベル」がオススメです。

Yahoo!トラベルでお得にホテル予約

また使える店舗が多い楽天ポイントが欲しいという方は「楽天トラベル」でホテル予約をしましょう。

楽天トラベルでお得にホテル予約

あわせて読みたい
ディズニーで使える裏技・小技10選!知っていると得する情報 東京ディズニーランドとディズニーシーには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。発券終了したスタンバイパスを取得する方法、記念シールや迷...
あわせて読みたい
USJで使える裏技・小技11選!知っていると得する情報 ユニバーサルスタジオジャパンには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。売り切れてしまったエクスプレスパスを購入する方法、JTB予約だけのオ...
目次