USJ仮装(コスプレ)に着替える場所はある?仮装のルール&マナー

ユニバーサルスタジオジャパンはハロウィン期間でなくても(通常営業でも)大人も仮装することが認められています。この記事では仮装する際に着替える場所があるのかについて解説いたします。

目次

着替えスペースの有無について

ユニバーサルスタジオジャパンには恒常的に使える着替えスペースはありません。

ただ過去には夏やハロウィン期間限定で着替えスペースが用意されたことがあります。期間限定の更衣室は上記画像の赤丸部分ステージ18に用意されました。
尚、コロナが流行してから更衣室は一度も用意されていないため、コロナが落ち着くまでは着替えスペースはないと考えましょう。

仮装に着替える方法

ユニバーサルスタジオジャパンではパーク内外のレストルーム(トイレ)、多機能レストルーム、コインロッカーなどを使用しての着替えやメイクはマナー違反となっています。

仮装をされる方は自宅から仮装してくるか、車で着替え、近隣ホテルで着替えてから来園する必要があります。

上記が難しいという方にオススメなのが、ユニバーサルシティウォークの4階にある「The Backstage Dressing Room」という有料ドレスルームを利用することです。500円で1日出入りができるので、退園後に私服に着替えることも可能です。サイズが異なる有料コインロッカーも準備されています。

仮装のマナー&ルール

ユニバーサルスタジオジャパンの仮装にはルールが制定されています。ルールやマナーを守って、仮装を楽しみましょう。

マスクの着用必須

ユニバーサルスタジオジャパンは常時マスクの着用が必要とされています。故に写真や動画撮影の際もマスクを外してはいけません。常時感染症対策のためにマスクを着用しましょう。

露出度の高い服装や刺青の露出は禁止

露出が多い服装やパークにふさわしくないタトゥーも仮装のルールとして禁止されています。

顔がわからなくなるメイク、被り物は禁止

顔が分からなくなるメイクや被り物も禁止されています。スパイダーマンの仮装を考えている方は注意が必要です。
※ただしパーク内で販売しているおもちゃやサービスなどは除く

禁止されている服装、メイク、小道具

USJでは服装やメイク、小道具も禁止事項が設定されています。

・ゲストやクルーに危害を加える恐れのある服装や装飾
・パークの防犯上、トラブルを招く可能性のある服装
・ゲストやクルー及びパーク施設に付着する恐れのあるメイク
・パークのクルーやエンターテイナーになりすました服装

仮装時に禁止されている行動

仮装時に禁止されている行動は下記になります。

・アトラクションやショーの運営および進行の妨げになる危険行為
・他のゲストを驚かせるなどの迷惑行為
・ファミリーエリアであるユニバーサル・ワンダーランドへの、他のゲスト(特にお子さま)に恐怖感を与えるゾンビや幽霊などの仮装、メイクでの入場

写真撮影時は通行の妨げに注意

通行の妨げとなる団体での行動や場所の占拠など、他のゲストの迷惑となる行為は禁止されています。

他のゲストを無断撮影してはいけない

他のゲストを撮影する際は、相手の了解を得た上で撮影を行いましょう。無断撮影はトラブルの元となっているので禁止事項となります。

また写真撮影の際は、他のゲストが写りこまないように配慮して撮影してしましょう。

JTBだけの宿泊予約特典

USJ近隣のホテルに宿泊予定の方は、JTBからオフィシャルホテルを予約することをオススメします!
オススメ理由は『アーリーパークイン』という開園15分前に入園できる特典があるからです。こちらはJTB予約のみの特典となっています。

他にもJTB予約にはスーパーニンテンドーワールド入場確約券付きプランエクスプレスパス付プランもあるので、ホテル宿泊時は必ずJTBから予約を行いましょう!

あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。パークを十二分に楽しめるように必需品や便...
あわせて読みたい
USJで使える裏技・小技11選!知っていると得する情報 ユニバーサルスタジオジャパンには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。売り切れてしまったエクスプレスパスを購入する方法、JTB予約だけのオ...
目次