ディズニー障害者割引が売り切れ時の対応!付き添い者について解説

東京ディズニーリゾートの障害者割引チケットの値段、購入方法、付き添い者のチケットについて詳しく解説していきます。

目次

障害者割引チケットの購入条件

ディズニーリゾートには「1デーパスポート(障がいのある方向け)」という通常のチケットよりも安価なチケットが存在します。割引適用となるには下記の条件を満たしている必要があります。

【障がい者向け割引の条件】
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳(愛の手帳、緑の手帳)
・被爆者健康手帳
・戦場傷病者手帳
・障害福祉サービス受給者証

入園の際に上記の手帳原本を提示する必要があります。

障害者割引チケットの値段

障害者向け割引チケットの値段は下記になります。

価格
大人(18歳以上)6,500円~7,400円
中人(中学生・高校生)5,300円~6,200円
小人(4歳~小学生)3,800円~4,400円
※価格は入場日により変動

障害者向け割引チケットの特徴として、本人と付添者一名が上記のチケット価格で購入することができます。
ちなみに障がい者向け割引チケットは通常の1デーパスポートよりも1,400円~2,000円お得となっています(大人の場合)。

障害者割引チケットの購入方法

障害者向け割引チケットの購入は「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のみとなっています。チケットブースでの販売はありませんので注意が必要です。

障害者割引チケットが売り切れの場合

1デーパスポート(障がいのある方向け)は売り切れとなることが多々あります。
その場合は下記の対応を実践してください。

①通常の1デーパスポートを購入する。
②割引チケットがキャンセルされた場合は再販売されるので、来園当日までにオンライン上で変更を試みる。
③変更できなかった場合、来園当日に対応窓口にて証明書を提示すれば差額を返金して貰うことができる。

  【対応窓口】
  東京ディズニーランド:チケットブース・イースト
  東京ディズニーシー:東京ディズニーシー・インフォメーション

インフォメーションセンターに問い合わせを行い、メールにて頂いた回答になります。
こちらの情報は公表されていない情報となりますので、今後変更となる可能性があることをご了承ください。

尚、チケットブースやインフォメーションがオープンとなるのは開園時間の30分前になります。チケット変更後に入園列に並ぶ必要があるので、可能であれば初めから障がい者割引チケットを手に入れたいところです。

障害者割引チケットでの入園方法

入園ゲートに1デーパスポート(障がいのある方向け)をかざすと音が鳴り、キャストが来てくれます。
キャストに障害者手帳の原本を提示することで入園できます。

また障害者手帳等を忘れてしまうと割引チケットでは入園できなくなってしまいます。
また同伴者の方は、障害者手帳を持っている本人と一緒に入園する必要があります。

救護室の場所

何かあった時のためにファーストエイド(救護室)の場所は事前に確認しておきましょう。
場所は下記の地図の☆マークになります。

ディズニーランドの中央救護室
ディズニーシーの中央救護室
あわせて読みたい
ディズニーの障害者サービスを解説!ディスアビリティアクセスサービスとは? 東京ディズニーリゾートのディスアビリティアクセスサービス(以下:DASと略す)の取得条件、発行場所、利用方法、利用人数について解説します。 【ディスアビリティア...
あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。パークを十二分に楽しめるように必需品や便...
目次