ユニバにモバイルバッテリーは必要か?持ち込みについても

ユニバにモバイルバッテリーは持ち込んでも問題ないのか?

モバイルバッテリーは持っていったほうがいいのか?

この記事ではユニバーサルスタジオジャパンにモバイルバッテリーを持っていくべき理由について解説します。

目次

USJはモバイルバッテリーの持ち込み可能?

ユニバーサルスタジオジャパンではモバイルバッテリーのレンタルサービス(有料)を実施していますが…自分のモバイルバッテリーを園内に持ち込んでも問題ありません。

レンタル料金は下記の通り少し割高な設定となっているため、モバイルバッテリーを持っている方は遠慮なく持ち込みましょう。

【モバイルバッテリーのレンタル料金】
~1時間未満:250円
~2時間未満:500円
~3時間未満:750円
~4時間未満:1000円
~48時間未満:1250円
~72時間未満:1500円
~96時間未満:1750円
~120時間未満:2000円
120時間以上:3300円

モバイルバッテリーは必要なのか?

ユニバーサルスタジオジャパンに行く場合、モバイルバッテリーは必須だと言えます。

一人一つとは言いませんが…二人で一つ、もしくはグループで一つは最低限用意することを推奨します。

【モバイルバッテリーが必須な理由】
・パーク内ではUSJ公式アプリを長時間利用する

・電池切れの場合、エクスプレスパスやニンテンドーワールドe整理券は利用できない

・開園待ちやパレード待ちをする場合、電池の消耗が激しい

・夏はモバイルファンの充電、冬は充電式カイロの充電にも利用

USJではスマートフォンの電池消耗が非常に激しくなります。

電池切れとなった場合、ニンテンドーワールドの整理券や購入したエクスプレスパスを利用できなくなるなどの不都合が発生します。

モバイルバッテリーが不要なタイプは?

逆にモバイルバッテリーが必要ない方は下記の全てに該当する方になります。

【モバイルバッテリーが必要ない方】
・USJ公式アプリの運用は別の人に任せる

・新しいスマホで電池の持ちがいい

・あまりスマホを触らないタイプ

あまりスマホを触らずにUSJの世界観に浸りたいという方も、モバイルバッテリーがなくても問題ありません。

オススメのモバイルバッテリー

オススメのモバイルバッテリーは「大容量」「急速充電可能」「軽い」…この3点を抑えているものになります。

この3点をキッチリ抑えているモバイルバッテリーが「Anker」というメーカーが販売しているモバイルバッテリーになります。

容量によって値段が変わってくるので、下記のリンクから自分にあったモバイルバッテリーを探しましょう。

iPhone12と13限定のアイテムとなるのですが、マグネットでiPhoneに装着して充電をすることができる最新モバイルバッテリーが「Anker Magnetic Wireless Charger」です。従来のモバイルバッテリーとは一線を画す性能が下記になります。

・ワイヤレス充電(コードなし)

・マグネットでiPhoneに装着しながら充電をすることができる

コードがないのでiPhoneに装着し、そのままポケットにしまうだけで充電ができてしまいます。iPhoneユーザーのマストアイテムとなるのも時間の問題です。

JTBだけの宿泊予約特典

USJ近隣のホテルに宿泊予定の方は、JTBからオフィシャルホテルを予約することをオススメします!

オススメ理由は『アーリーパークイン』という開園15分前に入園できる特典があるからです。こちらはJTB予約のみの特典となっています。

他にもJTB予約にはスーパーニンテンドーワールド入場確約券付きプランエクスプレスパス付プランもあるので、ホテル宿泊時は必ずJTBから予約を行いましょう!

あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。 パークを十二分に楽しめるように必需品や便...
あわせて読みたい
USJで使える裏技・小技11選!知っていると得する情報 ユニバーサルスタジオジャパンには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。 売り切れてしまったエクスプレスパスを購入する方法、JTB予約だけの...
目次