ディズニー最低限の持ち物は2つ!手荷物を極力減らし、手ぶらで来園

ディズニーに必須の持ち物は何があるのか?

できれば持っていくべき持ち物は何があるのか?

最悪、パークで購入やレンタルができるものは何か?

この記事では東京ディズニーリゾートの持ち物に関する疑問にお答えします。

目次

ディズニーに持っていく必要がある最低限の持ち物

東京ディズニーリゾートに持っていくべき持ち物は実は二つだけです。

・財布

・スマートフォン
※紙のチケットを購入している場合は、チケット

もっと言ってしまえば、スマートフォン内に交通ICやクイックペイなどの電子マネーの設定がされているのであれば財布さえいりません。

東京ディズニーリゾート内にあるショップやレストランは電子マネーを使うことが可能です。東京ディズニーリゾート内で利用できる電子マネーについては公式サイトを参照してください。

持っていかなくても何とかなる持ち物

持っていくとレンタル料や購入代金を節約することができる持ち物が下記になります。

■モバイルバッテリー
→パーク内でレンタル可(有料)

■ティッシュやマスク
→ショップでキャストに聞けばレジ下から出して販売してくれる

■ハンカチやハンドタオル
→ショップで購入できる

■ウェットティッシュ
→販売はしていないが、レストランでキャストに聞くと無料でおしぼりを貰える

■飲み物
→レストランやフードワゴン、自販機で購入可

■雨具(傘やカッパなど)
→ショップで購入できる

■生理用品
→女子トイレの自販機で購入可

■ベビーカー
レンタル可(有料)

■ベビー用品(紙おむつや液体ミルクや離乳食など)
→ベビーセンターや各ショップで購入可

パークでレンタルしてるものや購入できるものは基本的には割高であることをご理解ください。

持っていかなくても、お金や知識で何とかなるものが上記の一覧になります。

ディズニーに持っていくと便利な持ち物

ディズニーに持っていくと便利な持ち物は下記になります。

・モバイルバッテリー

・レジャーシート、折りたたみ座布団


・雨具

他にも持っていくと便利な物がたくさんあります。詳しくは下記の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。 パークを十二分に楽しめるように必需品や便...

夏に持っていくべき持ち物

夏のディズニーリゾートで活躍する暑さ対策グッズ、熱中症対策グッズは下記のリンクで詳しく説明しています。

昨今の夏は異常な暑さなので、最低限の持ち物だけだと熱中症でダウンしてしまう可能性があります。万全の準備でディズニーを訪れましょう。

あわせて読みたい
ディズニー暑さ対策グッズ16選!日焼け対策も忘れずに(USJでも) 真夏の東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に苛酷な環境となっており、暑さ対策や熱射対策をしていかないと熱中症になってしまう可能性があり...

冬に持っていくべき持ち物

冬のディズニーリゾートで活躍する寒さ対策グッズは下記のリンクで詳しく説明しています。

真冬のディズニーは風が強ため、天気予報の気温よりも体感温度は下がります。万全の態勢で来園しないと末端部の冷えでパークにいることが困難になります。

あわせて読みたい
ディズニー寒さ対策グッズ14選!防寒具を忘れずに(USJでも) 真冬の東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンは非常に苛酷な環境となっており、寒さ対策をしていかないと震えが止まらずに途中退園したくなってしまう...

お得なホテル予約は?

使える店舗が多い楽天ポイントが欲しいという方は「楽天トラベル」でのホテル予約をオススメします。

楽天トラベルでお得にホテル予約

また「Yahoo!トラベル」では、最大5%のPayPayポイントを還元してもらえます。

Yahoo!トラベルでお得にホテル予約

JALパックの特典がすごい!

値段はLCCを利用するよりも少し高くなってしまいますが…利用特典がスペシャルなので「JALパック」を利用することもオススメです。JALパックを利用した場合の特典を下記に列挙します。

・羽田空港からTDRまでの往復無料送迎バス

・コインケース付きパスケースプレゼント


・ポップコーンバケットプレゼント


・フォレストシアターの鑑賞券


・ビッグバンドビートの鑑賞券

上記を追加料金なしの特典として利用することができます!

特に破格なのが「フォレストシアターの鑑賞券」「ビッグバンドビートの鑑賞券」です。この二つのショーは抽選対象のショーであるため、当選するかバケーションパッケージという高額オプションを購入しなければ鑑賞することができません。

この大人気ショーを事前予約できて、確実に鑑賞できるというのは破格の特典と言えます。

あわせて読みたい
ディズニーで使える裏技・小技10選!知っていると得する情報 東京ディズニーランドとディズニーシーには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。 発券終了したスタンバイパスを取得する方法、記念シールや迷...
目次