ディズニーの疲労回復にオススメのアイテム5選!疲労対策にも

東京ディズニーランドやディズニーシー、ユニバーサルスタジオジャパンを1日満喫すると誰しもが満身創痍の状態となります。2日~3日連続で楽しむ場合、疲労回復を徹底しないと2日目以降は全然楽しめません。この記事では疲労対策や回復に役立つグッズをご紹介します。

目次

スニーカー用インソール(中敷き)

ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンへは履き慣れたスニーカーで遊びに行くことを推奨しているのですが、たとえ履き慣れたスニーカーであっても足の疲労は必ず溜まります。

足の疲労を軽減するグッズが「スニーカー用インソール(中敷き)」です。
インソールのなかでもゲルが衝撃を吸収してくれる『衝撃吸収ゲルインソール』がオススメとなっています。

このインソールは土踏まずとカカトを包むこむ形状になっており、非常に足にフィットします。また衝撃吸収ゲルとカカト部分につけられた衝撃吸収クッションによって、衝撃を緩和し、ケガや疲れやすさなどを予防してくれます。

¥1,000 (2022/09/30 03:25時点 | 楽天市場調べ)

クエン酸チャージウォーター(アミノバイタル)

肉体疲労の主な原因は体に蓄積された乳酸になります。乳酸の分解を促進してくれる栄養素が「クエン酸」になります。クエン酸はレモンなどの柑橘類に多く含まれている栄養素です。極度の疲労状態だと酸っぱいものを体が欲するのはクエン酸を求めているからです。

クエン酸のチャージにオススメなのが「クエン酸チャージウォーター(アミノバイタル)」です。飲みやすさや持ち運びやすさからのチョイスとなるため、クエン酸サプリであれば何でも構いません。

日頃から疲労がなかなか抜けないという方は、クエン酸サプリを毎日摂取してみると体質が改善する可能性があります。

重炭酸入浴剤

疲労回復を促すのに最も効果的なのが、お風呂(湯船)につかって体を温めることです。
湯船につかって体を温めることで血管が押し広げられ、血量が多く流れます。血流が良くなることで体内の老廃物や疲労物質が除去され、コリがほぐれます。

湯船による疲労回復効果を高めてくれるのが重炭酸入浴剤です。炭酸ガスが溶けた湯船につかると、皮膚から炭酸が浸透し、通常の湯舟よりも血流がよくなります。

バンテリン

疲労だけでなく、筋肉痛がきつい、筋を痛めた、また筋肉痛がきそうという場合は、バンテリンを塗っておくことをオススメします。

湯船につかって体を温めてから、バンテリンを塗って就寝する。翌朝の足の倦怠感はやるのとやらないので大きく異なります。

湿布

長時間の立ち姿勢で腰を痛めてしまった、赤ちゃんを抱っこし続けたため肩のコリが酷いという場合は湿布を張りましょう。
バンテリンかサロンパスのどちらかを旅行に持っていくことで、体のトラブルは対処できます。

疲労対策は複合で

今回紹介した疲労回復&疲労対策アイテムは単品で使用するよりも複合(組み合わせて)使用することでより効果を発揮します。
個人的には「インソール」「バンテリンor湿布」の2つは必須だと考えています。

あわせて読みたい
ディズニー持っていくべき便利グッズ13選!USJでも活躍間違いなし 東京ディズニーランド、ディズニーシーやユニバーサルスタジオジャパンに持っていくと役に立つ便利アイテムをご紹介します。パークを十二分に楽しめるように必需品や便...
あわせて読みたい
ディズニーで使える裏技・小技10選!知っていると得する情報 東京ディズニーランドとディズニーシーには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。発券終了したスタンバイパスを取得する方法、記念シールや迷...
あわせて読みたい
USJで使える裏技・小技11選!知っていると得する情報 ユニバーサルスタジオジャパンには意外と知られていない裏ワザや小技(テクニック)が存在します。売り切れてしまったエクスプレスパスを購入する方法、JTB予約だけのオ...

目次