家族3人でフロリダディズニー旅行の予算!20万円でいける?

フロリダディズニーに三人家族で旅行をした場合、どれくらいの費用がかかるのか?

この記事ではフロリダディズニー旅行の予算を組む上での必要な情報や海外旅行初心者が陥りやすい注意点をお伝えします。

目次

フロリダ旅行の個人手配は上級者向け!

日本からフロリダ(オーランド空港)への直通便はありません。よってフロリダに行く場合は必ずアメリカかカナダのの空港で乗り換えが必要になります。

そこで海外旅行に慣れていない方が陥りやすいトラブルが、乗り換えの飛行機に間に合わないというトラブルです。乗り換えに失敗する主な要因は下記になります。

・入国がスムーズに終わらない

・乗り換え時間が短すぎる


・悪天候による到着の遅れ


・慣れてない空港なので目的地にスムーズに着かない

中にはアメリカの空港に到着後、空港施設へ移動するためのバスが来ないために飛行機内で1時間以上待たされたという話もあります。

個人手配だとスケジュール設定が難しく、トラブル時は全て自分で対応しなくてはいけません。よって海外旅行に不慣れな方は旅行代理店などのツアーを利用してフロリダにいくことを推奨します。

WDW旅行の予算を組む上での基礎知識

フロリダディズニーへ旅行をする場合、必ず掛かる経費が下記になります。

自宅から出発空港までの移動費

飛行機代

オーランド空港からホテルまでの移動費

ホテル料金

ディズニーワールドのチケット

食費
※シーズンや曜日によって価格が変動

そして場合によっては必要となる経費(節約しようと思えば節約可能)が下記になります。

ライトニングレーン代※1

フォトパス代
※2


お土産代
※1 ライトニングレーンは有料のアトラクション優先搭乗サービスになります。
※2 フォトパスはWDW内の撮影スポットで記録された写真や動画を有料でダウンロードできるサービスになります。

予算シミュレート

フロリダディズニーは大きく分けて4つのパークがあるため、5泊7日(パークで遊べるのは4日)以上は旅行スケジュールとして必要です。

今回は3人家族の5泊7日のフロリダディズニー旅行を様々なパターンでシミュレーションしてみました。シミュレーション条件は下記になります。

家族構成:大人2名 小学生1名
パークに行くのは4日

食費合計(7日3人)は13万円(6,000円×3人×7日)を想定
※WDWの物価は異常に高いので、節約メニューを食べても1日40$(6,000円)はかかります。

繁忙期に5泊7日

【JALパックのツアーを利用した場合】
ツアー費:240万円(80万/1人)
チケット代:27万(9万/1人)
食費:13万
合計:280万
※JALパックは空港からの移動費込みになります。

【個人手配の場合】
飛行機代:120万(40万/1人)
オーランド空港⇔ホテル:1.5万円(5,000円/1人)
チケット代:27万(9万/1人)
食費:13万
ホテル料金:20万
合計:181万

個人手配は約100万円お得!!

春休み、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった超繁忙期は航空券が非常に高くなります。

特に春休み(3月)と夏休み(7~8月)と年末年始は、アメリカの学生も長期休みなのでチケットが高く、超混雑が予想されます。

閑散期に5泊7日

【JALパックのツアーを利用した場合】
ツアー費:210万円(70万/1人)
チケット代:24万(8万/1人)
食費:13万
合計:247万
※JALパックは空港からの移動費込みになります。

【個人手配の場合】
飛行機代:90万(30万/1人)
オーランド空港⇔ホテル:1.5万円(5,000円/1人)
チケット代:24万(8万/1人)
食費:13万
ホテル料金:15万
合計:143万

個人手配は約100万円お得!!

4月(イースターを除く)、6月、1月、2月といった閑散期だと、繁忙期よりも約50万円ほど旅費は安くなります。

予算シミュレートに考慮すべき費用

上記のシミュレートはどの家族も平等にかかる経費であり、プラスアルファで下記の費用が掛かることを考慮する必要があります。

空港までの移動費
   →ガソリン代、高速料金、駐車場代
   →電車代

一人20万円でいける話は本当?

フロリダディズニーへは最安20万円/1人でいけるという話がありますが…これは情報が古かったり、円安が考慮されていなかったり、経費に漏れがあります。

実際、格安でフロリダへ行く条件は下記になりますが…旅行難易度は「超高」になります。

【格安でフロリダへ行く条件】
・超閑散期(平日を含む)
・LCCを利用

LCCを利用することで航空券を安く済ませることができますが、以下のデメリットを受け入れる必要があります。

・遅延や欠航はよく起こる

・座席モニターがない

・座席間隔が狭い

・機内食は別料金

アメリカやカナダの空港で乗り換え必須のフロリダ旅行では飛行機の遅延は致命的なトラブルになります。

節約目的のLCCを活用したフロリダ旅行は海外旅行初心者にはオススメできません。

フロリダ旅行は一生に一度の贅沢という方も沢山いるかと思います。値段は高くなりますが、安心してウォルトディズニーワールドを楽しむことができるツアーを筆者はオススメします。

目次